エピレとTBCについて

エピレとTBCはなにが違うの?

エピレやミュゼ、TBC、シースリー、銀座カラー、脱毛ラボなど色々な脱毛サロンがあります。
どれも知名度が高い脱毛サロンですが、中でも人気なのがエピレとTBCです。
そんなエピレとTBCを全く別の脱毛サロンだと思っている人はいませんか?
実はTBCがプロデュースした脱毛専門のサロン、それがエピレなのです。
しかし、運営元が同じでも全く施術内容や料金などが一緒というわけではありません。
異なる部分もたくさんあるので、まずは簡単にエピレとTBCがどんな脱毛サロンなのか
説明していきたいと思います。

TBCはみなさんも名前を聞いたことがある老舗のエステサロンです。
脱毛以外にもフェイシャルやボディシェイプなども行っているため、総合エステサロンといっていいでしょう。

一方、エピレは脱毛専門のサロンなので、脱毛以外のメニューはありません。
まだ歴史も浅く、2011年に誕生したばかりです。
運営実績はTBCの方が上ですが、TBCプロデュースの脱毛に特化したお店ということもあり、
脱毛技術は信頼できます。

エピレは「もっと気軽に脱毛を受けたい」「若い人でも行きやすいお店があればいいのに」
といったお客様の声から生まれました。
今は敷居が低くなりましたが、以前は料金が高くてなかなか気軽に脱毛サロンを利用することができませんでした。
しかし、低価格で施術を受けられるエピレが誕生してから脱毛に興味を持ち始める女性が増えていったのです。

店舗数を比べるとやはり歴史の長いTBCの方が多いです。
どちらも全国に店舗を構えていますが、TBCは約160店舗、エピレは約40店舗となっています。
ただ、エピレの店舗はどこも駅のすぐ近くになるため、通いやすいと評判です。

そして、エピレとTBCの大きな違いは男性が利用できるかどうです。
TBCの場合は男性も利用できますが、エピレの場合は女性専用のサロンなので利用できません。
男性が脱毛を受けたい時はエピレではなく、TBCに行きましょう。

この女性専用というのはエピレの売りでもあります。
女性の中には男性がいることに抵抗を感じる人もいるでしょう。
そうした人たちに女性限定のエピレは支持されています。
脱毛をしたいけど男性がいるのは嫌!という人はエピレに通われてください。

これから紹介しますが、エピレとTBCでは脱毛方法や料金も異なります。
どんな施術を受けられて、どのくらいの費用がかかるのか確認してから、どちらに通うのか判断してください。

 

脱毛方法の比較

エピレはTBCがプロデュースした脱毛専門のエステサロンですが、採用している脱毛方法は全く異なります。
そこで両者の脱毛方法について詳しく説明していこうと思います。

■エピレの脱毛方法
エピレでは他の脱毛サロンと同じく光脱毛を採用しています。
光脱毛とは黒い色に反応する特殊な光を照射して、ムダ毛処理を行う脱毛方法のことです。
肌への負担がとても少なく、痛みも小さいので、ストレスを感じずにムダ毛処理を行えます。
しかも、この光は肌内部のコラーゲンにも作用しますし、照射前に塗るジェルには美容成分
(コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸)がたっぷりと含まれているので美肌効果も一緒に実感できます。
高い脱毛効果を実現するために毛周期に合わせた脱毛を行っているため、
2ヶ月から3ヶ月の1回のペースで通うことになるでしょう。
定期的に通い続けることによって、どんどんムダ毛が薄くなり、最終的には自己処理の必要がなくなります。
エピレが使用している脱毛マシンは日本人女性の肌に合わせて作られています。
そのため、肌トラブルを起こす心配がなく、安心して通うことができます。

■TBCの脱毛方法
TBCの脱毛方法は以下の3種類です。

・TBCスーパー脱毛
・TBCライト脱毛
・TBCスーパー&ライト脱毛

TBCスーパー脱毛とは電気脱毛のことで、毛穴に極細の電極を差し込み、毛根を破壊する脱毛方法です。
1本1本処理するため、施術時間が長くなってしまいますが、
エピレの光脱毛よりも脱毛効果は上だと考えてください。
ただ、強い痛みを伴う、料金が高いといった問題があります。
効果を重視する人には向いていますが、優しい脱毛、手軽な脱毛を望んでいる人には不向きだといえます。

TBCライト脱毛とはエピレでも採用している光脱毛のことをいいます。
スーパー脱毛と比較すると脱毛効果は下がりますが、広範囲を短時間で処理でき、
肌への負担も少ないのが特徴です。
料金もスーパー脱毛より安いため、手軽に脱毛をしたい人に好まれています。

TBCスーパー&ライト脱毛とはスーパー脱毛とライト脱毛のメリットを組み合わせた
TBCオリジナルの脱毛方法のことです。
短時間で広範囲を処理でき、さらに高い脱毛効果も期待できます。

エピレとTBCの脱毛方法にはこのような違いがあります。
両者の特徴を考えると脱毛効果を重視するならTBC、
料金や手軽さにこだわるならエピレといった選び方がいいかもしれません。

 

料金・キャンペーンの比較

エピレの光脱毛とTBCのライト脱毛の料金・キャンペーンは基本的に同じです。
全身脱毛プランの場合、1回70,000円、4回117,400円、6回176,100円、8回229,800円となっています。
基本的に6回程度は行わないと十分な効果を得られないので20万円前後は最低でもかかると思っていいでしょう。
全身脱毛専門サロンと比較するとやや料金は高めですが、他のプランとなると一般的なお店よりもお得です。

エピレとTBCで行っている新規契約者が利用できるキャンペーンを使った場合、
両ワキの脱毛料金はたった500円です。
両ワキ脱毛6回プランの通常価格は14,580円なので、普通より96%も安く受けることができます。
しかも施術にかかる時間は1回約10分程度です。
ジェルを塗って光を照射するだけなのですぐに終わります。
初めての場合はカウンセリングなども行うため、ここまで早くは終わりませんが、
2回目以降はそのくらいで終わるので、忙しい人でも安心して施術を受けられます。

さらに今人気のVIO脱毛も格安で受けることができます。
通常価格2回で29,376円のVIO・5脱毛プランもキャンペーンを利用すると79%オフの6,000円です。
2回だけでは完全に脱毛を終わらすことは難しいですが、お試しでやる分には十分すぎる価格ではないでしょうか。
VIO脱毛と同じく6000円で2回脱毛を受けられるのが顔です。
フェイス・5脱毛プランも本来であれば29,376円かかりますが、
キャンペーンを使うと79%オフの6,000円で受けられます。

TBCにあってエピレにないのがオプションサービスです。
TBCライト脱毛の場合、500円から1000円のクールダウンサービスをオプションとして用意しています。
もちろん脱毛後のケアは行ってくれますが、それだけではちょっと不安といった肌の弱い人は、
こちらのサービスを利用するのもいいでしょう。

次にTBCのスーパー脱毛の料金を説明します。
TBCのスーパー脱毛の場合は回数ではなく、本数計算になります。
デリケートゾーン1本当たり143円(メンバー価格だと119円)、
プレーンゾーン1本当たり130円(メンバー価格だと108円)です。
高い効果は期待できますが、スーパー脱毛で全身脱毛をするとなるとかなりの出費になると考えてください。

ここで紹介したキャンペーン・料金は変更することもあるので、
エピレやTBCを利用する場合は事前に確認してください。

 

エピレとTBCの共通点は?

エピレとTBCは姉妹店ということもあり、共通点がいくつもあります。
代表的な共通点は次の通りです。

■痛みが少ない
エピレもTBCも肌への刺激が弱くて、痛みが少ない脱毛を行っています。
肌トラブルを起こす心配がありませんし、痛みがほぼないのでストレスを感じることなく、通うことができます。
ただし、TBCのスーパー脱毛の場合は電気で毛根を破壊するため、
エピレの光脱毛と比較すると肌への負担が大きくなります。
痛みに敏感な人や肌が弱い人はTBCのスーパー脱毛ではなく、
エピレの光脱毛やTBCのライト脱毛を選択してください。

■子供も脱毛できる
子供の脱毛をお断りしている脱毛サロンも少なくありませんが、エピレやTBCなら可能です。
7歳以上から受けることができるので、子供と一緒に通われている人もいます。
15歳以下(中学生以下)の場合は必ず親権者様の同席が必要となります。

■無料カウンセリング
脱毛をする前に必ず行われるのがカウンセリングです。
カウンセリングでは料金や脱毛方法、副作用の説明、肌状態の確認などを行います。
エピレとTBCでは、こうしたことを無料で受けられます。
カウンセリングを受けると絶対に契約しないといけないイメージがあるかもしれませんが、その心配はありません。
もう少し考えたい場合は契約しなくても大丈夫です。
契約しなくてもカウンセリング料金を請求されることはありません。

■インターネット予約が可能
施術・カウンセリング予約はインターネットからもできます。
電話からでもOKですが、インターネットの方が手軽に予約できるので便利です。
予約方法も簡単なので、パソコンやスマホの操作が苦手という人でも問題ないでしょう。

■脱毛効果が高い
どちらにも最新のマシンが導入されており、信頼できる技術を持つエステティシャンが在籍しているので
脱毛効果は申し分ありません。
他のお店では上手く脱毛できなかった人が来店するケースもあります。
確実な脱毛を希望されるならエピレやTBCを選ばれてください。

■勧誘がない
脱毛サロンに通うとなると心配なのが勧誘ですよね?
昔よりは少なくなってきましたが、いまだに強引な勧誘をしてくる脱毛サロンはあります。
エピレとTBCは無理な勧誘を禁止しているので安心してください。
強引に契約させられたり、高額商品を買わされる心配がないので、ストレスを感じることはないでしょう。
また、料金システムも分かりやすく、予算内に合わせて脱毛ができます。

 

エピレとTBCのまとめ

ここまでエピレとTBCについてお話してきましたが、まとめると以下の通りです。

■エピレは女性専用サロン
エピレは女性専用サロンなので安心感があります。
男性が脱毛をしたい場合はTBCを利用してください。
男性と女性ではコース・プラン内容が違います。

■脱毛方法はエピレが1種類でTBCが3種類
エピレが採用している脱毛方法は光脱毛のみです。
TBCの場合は、スーパー脱毛・ライト脱毛・TBCスーパー&ライト脱毛の3つの脱毛方法を採用しています。
エピレの光脱毛とTBCライト脱毛は同じものだと考えてください。

■料金・キャンペーンはほぼ同じ
エピレの光脱毛とTBCのライト脱毛の料金・キャンペーンはほぼ同じです。
ワキ脱毛プランやVIO脱毛プランは格安で受けることができますが、全身脱毛は他のサロンと比較すると
やや割高の印象を受けます。

■色々な共通点がある
エピレとTBCには違いもあれば、共通点もあります。
主な共通点は「痛くない」「子供も脱毛できる」「無料カウンセリング」「インターネット予約」
「脱毛効果が高い」「勧誘なし」といった点です。

エピレとTBCの違いや共通点はこのようになっています。
どちらにもメリット・デメリットがあるので、どちらがいいとは明言できませんが、
通いやすさや手軽さを重視するならエピレがおすすめです。
料金が安いのはもちろん、店内の雰囲気がカジュアルで若い人でも通いやすいです。
一方、TBCは本格的な脱毛をしたい人にいいでしょう。
TBCのスーパー脱毛は痛みが強く、料金も高いですが、脱毛効果はエピレよりも勝っています。
ただ少々敷居が高いと感じると思うので、どちらかというと大人の女性向けです。

口コミを比較するとTBCよりもエピレの方が評判がいいです。
TBCの場合、スーパー脱毛を受ける人が多いためか、痛みが気になる、料金が高い、
時間がかかるという口コミを見かけます。
逆にエピレの口コミは痛くない、すぐに終わる、料金が安いといった書き込みが目立ちます。

また、予約の取りやすさもエピレの方が上かもしれません。
TBCだと予約が取りづらいという口コミを見かけることがありますが、エピレの場合はほとんど見かけません。
予約が取りやすくて通いやすいといった口コミが多いので、休みがバラバラな人でも問題ないでしょう。

エピレとTBCどちらにしようか迷われている人は、こうしたことを参考に判断してください。
そうすれば、納得いく脱毛を受けられるはずです。

 

 

Page top

 

ミュゼプラチナム
◆エピレと同じ施術が受けられるのはコチラ!◆
TBCは全国展開で店舗数も多いので、「近くにエピレの店舗がない」
「予約が取れない」
という方はTBCへの申込がおすすめです。

↓↓↓↓こちらのバナーからお申し込みください↓↓↓
エステティックTBC

 

脱毛エステサロン

エピレの体験談

エピレとTBCについて

エピレの効果

エピレについて

エピレと他サロンと比較

見極め方のポイントは?

夏前に行って間に合う?

全身脱毛について

医療レーザー脱毛について

サロンで行なう脱毛のトラブル

脱毛にはどんな方法があるの?

自己処理について

毛と脱毛の基礎知識