全身脱毛について

料金相場

全身脱毛の料金相場は、光脱毛で考える限り、かなり低価格になっています。
数社挙げてみましょう。
【脱毛ラボ】→「夢の全身通い放題プラン」:月額9,980円・「全身脱毛6回パック」119,760円/6回
・「夢の全身通い放題プラン」に1年通うと「全身脱毛6回パック」と相当
・顔込み
【銀座カラー】→「全身VIP脱毛22部位」:138,300円/6回・「回数無制限プラン」333,900円/無制限
・顔は対象外
【アリシアクリニック】→240,000円/3回・360,000円/6回
・医療用レーザー
・顔は対象外
・5種類ものプラセンタ配合ケア用品にてスペシャルケア
【エターナルラビリンス】→120,000円/6回・189,000円/12回・298,000円/無制限
・シェービングあり
・自社開発の保湿ローション
・顔は対象外
【シースリー】→95,000円/6回・140,000円/10回・190,000円/13回・290,000円/無制限
・変動可能性あり
・顔込み
・通常はIOライン対象外
数社の回数と料金、特筆事項をまとめてみました。
相場としては、だいたい6回で10万前後が多いようです。

 

期間

脱毛の開始から一貫して全身脱毛を行い、かつ毛周期のサイクルに合わせ全身を施術可能だった場合、必要回数6回と計算すると、
全身脱毛が終わるまで約1年です。
とは言っても1回の施術で全身くまなく行うのは難しいため、その分こまめに通う必要があります。
それでも月に何度も通うことは現実的にはなかなか無いので、全身を1回分終えるのに数カ月要する場合もめずらしくありません。
最低2年は見ておきましょう。
もちろん人によってはそれ以上にかかってしまう場合もあります。
脱毛をするには、その時生きている毛=成長期の毛の毛根を壊す必要があります。
成長期以外の毛、退行期・休止期の毛はメラニンをあまり含まず、光に反応しにくいため壊すことができません。
成長期の毛は全体の20~30%であり、それが1回の施術で壊せる毛根の量になるのです。
したがって、1回の施術後に成長期に入った毛が、しばらくすると生えてきます。
それをまた壊し、生えてきてはまた壊し、という流れを繰り返すことで、生きた毛根を減らしていくのです。
そうすることで成長期の毛自体が減ってきます。
3~4回程でで毛は劇的に減少していきますが、その後は減毛のスピードはゆっくりになっていきます。
6回ほどでほぼ全ての毛(目で見て分かる毛)が無くなるでしょう。
しかし全ての毛が同じタイミングで「成長期」「退行期」「休止期」に切り替わるわけではないので、
6回の施術中1回も成長期に当たらなかった毛根が残っている場合もあります。
1年の施術では、たまに生えてくることもある、ということは認識しておきましょう。
自身で抜く処理をすると、サイクルが狂うために壊せない毛根が増える原因になるので、通っている期間中はカミソリの使用をお勧めします。
また、全く生えてこないようにしたい場合、目で見て分かりづらい毛(産毛)まで無くしたい場合などは、さらに回数を重ねる必要があります。
全身脱毛を完了させるためには、とにかく継続して通うことが重要です。
美容に忍耐あり、ということですね。

 

デリケートゾーンも脱毛範囲に入る?

デリケートゾーンは、細かく分けるとV・I・Oの3種類に分けられます。
VとIは、正面もしくは下から見た時の下着の形に由来し、その範囲から出てしまう毛のラインを言います。
Oは肛門周りですね。
脱毛は夏前から繁忙しますが、申し込みの中でもワキの次に人気なのがV・I・Oのデリケートゾーンです。
デリケートゾーンは、Vだけ、Iだけ、ではなくまとめて申し込む人が多いようです。
まとめて行えば、かわいい下着も大胆な水着も思いのままですからね。
そのためパック商品を作っているサロンは多くあります。
エピレやエターナルラビリンス、シースリーもそうです。
中でもエピレはおススメです。
必ず予約が取れますし、はじめてだとなんと3回で9,900円です。
デリケートゾーンの毛は太くしっかりしているものが多いので、エステの光脱毛でも効果は大です。
エステの脱毛はワキが主流でしたが、ここ最近ではデリケートゾーンを脱毛しに行く人が増えました。
各社の全身脱毛プランにも含まれていることが多いのも、理由のひとつかもしれないですね。

 

全身脱毛と部分脱毛、どっちがお得?

全身脱毛が出来れば...全身ムダ毛処理しなくていいしキレイになるし、出来るならしたい!
けど高いし...とりあえず、手頃なワキから行ってみようかな。
おそらく、脱毛する直前の女性の頭の中はこのような思いがうずまいているはず...。
脱毛を始める人は、潜在的に全身も脱毛したいという願望をもっている人なのです。
ワキだけを脱毛したい!と、ワキにこだわりを持っている人の方がきっと少ないですよね。
それでは、全身脱毛と部分脱毛、どちらがお得なのでしょうか?
答えはズバリ、「全身脱毛」です。
以前に比較で出した数社のうちから、脱毛ラボを例に取ってみましょう。
脱毛ラボは全身を22箇所にわけ、それぞれに料金設定がされています。
1部位1回あたりの価格帯は480~6,980円、総計で88,560円となりました。
全身を1回処理するのに88,560円かかる、ということですね。
個人差はありますが、自己処理をある程度不要にするところまでいくには、6回程度の施術が必要になります。
88,560円×6回分なので、531,360円になります。
もちろんこの額で全身脱毛を行う方はまずいないと思いますが。
一方で、全身脱毛のフリープランだと、月額9,980円。
月2回予約が取れ、1回の施術で全身の4分の1程度行います。
そうすると2か月で全身を1周するので、同じように6回施術するとすると、1年、12か月になります。
9,980円×12か月分なので、119,760円になります。
なんと、最初から全身脱毛に申し込んだ方が費用は約4分の1になります。
もちろんこれは極端な例ですが、1か所から始めて、次はここも、あそこも、となってしまう方は多いはずです。
少しでもキレイになりたいというのが女心ですからね!
せっかく脱毛をするのであれば、思い切って初めから全身やってみるのもいいかもしれません。

 

全身脱毛をやるならいつがいい?

脱毛をするには、時間がかかります。
全身行うとすれば、さらに必要となるでしょう。
数年かかる場合もあります。
いつかはやろう、でも今はまだいいや、と思っている人は結構多いと思います。
脱毛は時間がかかりますし、通い続けられるめどが立たないとなかなか踏ん切りがつかないですよね。
もし、いつかは全身脱毛を、と考えているのであれば、その後の人生設計とセットにして、計画的に行うことをお勧めします。
なぜなら、女性は子供を産むという大きな節目を迎える可能性が高いからです。
妊娠中や、出産後少なくとも3ヶ月間は脱毛を行えません。
もし通っている途中に妊娠したら、長期間お休みする必要があります。
途中で間が空いてしまうと効果が薄れる可能性は高いですし、妊娠中はホルモンバランスが変わるので、
それまで脱毛していても毛が増えてしまうこともあります。
それに、赤ちゃんが生まれたら、正直自分よりも赤ちゃん、ですよね。
全身脱毛は、結婚前に完了してしまうのがベストではあります。
通っている途中で結婚するのであれば、赤ちゃんをつくる時期を、ご主人と相談されるのが良いでしょう。
脱毛は、一種女性であれば求められてしまうものであるにも関わらず、個人で決めることの域を出ません。
脱毛の時期を家族で相談する場面は、なかなか想像できないですよね。
しかし、脱毛はこれから先ますます一般化するでしょうし、女性は全身脱毛していることが普通、という時代が来るかもしれません。
そうなった時、男性が女性の脱毛に関し無関係であるのは悲しいことです。
これからの将来、自分がどのように生きていくのかを考える時、ぜひ脱毛の時期を考慮に入れてほしいと思います。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

Page top

 

ミュゼプラチナム
◆エピレと同じ施術が受けられるのはコチラ!◆
TBCは全国展開で店舗数も多いので、「近くにエピレの店舗がない」
「予約が取れない」
という方はTBCへの申込がおすすめです。

↓↓↓↓こちらのバナーからお申し込みください↓↓↓
エステティックTBC

 

脱毛エステサロン

エピレの体験談

エピレとTBCについて

エピレの効果

エピレについて

エピレと他サロンと比較

見極め方のポイントは?

夏前に行って間に合う?

全身脱毛について

医療レーザー脱毛について

サロンで行なう脱毛のトラブル

脱毛にはどんな方法があるの?

自己処理について

毛と脱毛の基礎知識