サロンで行なう脱毛のトラブル

サロンで行なう脱毛のトラブルには何がある?

サロンで行う脱毛は、主にフラッシュ脱毛です。
クリニックなどであればレーザー脱毛もあるでしょう。
いずれにしても原理は同じで、内部のメラニンに光を照射し熱を発生させることで発毛組織を処理します。
したがって、サロンで脱毛する場合には火傷のトラブルが一番多いでしょう。
施術が終わった後、毛穴の部分が赤くぽつぽつと炎症をおこしたようになってしまうのは、実は火傷です。
熟練の技術者が適正な光のレベルで行っているかぎり、火傷の状態になってしまっても軽度であり、すぐに冷却することで大きな問題は防げます。
ただし、施術を受ける側が日焼けをしているなどで肌が黒くなっていると、適正なレベルでの施術でも、過度な火傷になってしまうことがあります。
火傷によるトラブルは、フラッシュよりもレーザーを用いるお店に多いようです。
レーザーはフラッシュに比べ光の出力が大きく、その分早い結果を期待できますが、お肌の状態によっては火傷のリスクが高くなります。
特に顔の脱毛を考えている方は、この点をよく考慮に入れましょう。
顔はほぼ全て産毛なので、黒い色に反応させる脱毛法は効果が見えにくいです。
そのため他の部位よりも、多く通わなければならない場合もあります。
だからと言って強い光を顔に当ててしまうと、とりかえしのつかない火傷を負ってしまう可能性もあるのです。
キレイになるために脱毛をするのに、火傷の跡が残りでもしようものなら本末転倒ですよね。
他の部位でも同じですが、少しでもおかしいと思ったら、まずはサロンに報告し、また、皮膚科に相談するようにしましょう。

 

トラブルが起きたらどうしたらいい?

脱毛サロンに通う場合、サロンを慎重に選び、契約内容をよく確認した上で、トラブルに遭わないようにすることが重要です。
脱毛サロンでのトラブルには2種類あります。
それは、契約に関するトラブルと、施術に関するトラブルです。
まず契約に関して一番多いのは、予約が取れずに期間が終わってしまったり、サロンそのものがなくなってしまった等があります。
予約が取れない理由としては、サロンが新規の顧客を優先する傾向があったからです。
初めて申し込む時はすんなり予約が入れられたのに、いざ契約したら全く予約が取れないという話は、以前はよく聞きました。
まずは、契約をする前に予約が取れるのかどうか慎重に確認するべきでしょう。
ネット上の口コミで予約が取れないトラブルの書き込みが複数無いかどうか調べるのもひとつの手です。
最近では、予約が取れないことが多いという知識が一般的になり、サロン側が予約を取りやすいシステムを考案・導入することで、
このようなトラブルはかなり減少してきています。
複数回の契約には期間を設けないようにしたり、逆に1回ごとに料金を払うなどが、サロンの新しい体制になりつつあります。
また、施術に関するトラブルで一番多いのは、火傷に関するものです。
こちらに関しては、多くの対策が取られているにも関わらず、未だによく耳にします。
その理由に、日焼けをしてはいけない、したら施術をしてはいけない、というルールが完全には守られていないことがあげられます。
日焼けに関する認識が、施術者だけでなく顧客側も甘いのです。
もしも火傷を負ってしまった場合、治療費は、まっとうなサロンであれば負担してくれることが多いです。
契約時に、治療費は請求可能かどうかを確認しておきましょう。

 

 

Page top

 

ミュゼプラチナム
◆エピレと同じ施術が受けられるのはコチラ!◆
TBCは全国展開で店舗数も多いので、「近くにエピレの店舗がない」
「予約が取れない」
という方はTBCへの申込がおすすめです。

↓↓↓↓こちらのバナーからお申し込みください↓↓↓
エステティックTBC

 

脱毛エステサロン

エピレの体験談

エピレとTBCについて

エピレの効果

エピレについて

エピレと他サロンと比較

見極め方のポイントは?

夏前に行って間に合う?

全身脱毛について

医療レーザー脱毛について

サロンで行なう脱毛のトラブル

脱毛にはどんな方法があるの?

自己処理について

毛と脱毛の基礎知識