エピレについて

エピレのオススメプラン

エピレのおススメプランと言えば、お得なパッケージプランでしょう。
パッケージプランは、顔とデリケートゾーンから選ぶことができます。
(顔→「フェイス・5」:鼻下・アゴ・ひたい・頬・フェイスライン、の5か所セット、デリケートゾーン→「VIO」:Vライン上部・Vライン両サイド・トライアングル・Iライン・Oラインの5か所セット)

気にはなるけど後回しになりがちな部分を、ピンポイントでお手入れできるプランになっています。
ちなみに部位を先に指定せず回数で購入するフリープランもありますが、一か所を徹底的にキレイにするなら、このパックが断然おススメです。

1回あたりの料金で比較してみましょう。
「エピレ チョイス」Sパーツ:13,500円/6回
 →2,250円/1回

「エピレ チョイス」Lパーツ:26,400円/6回
 →4,400円/1回

「フェイス・5」:45,800円=(Sパーツ×2+Lパーツ×3)×4回
 →5か所で11,450円/1回

「VIO・5」:45,800円=(Sパーツ×2+Lパーツ×3)×4回
 →5か所で11,450円/1回

例えば顔の5か所を単体で購入した場合、Sパーツ2か所とLパーツ3か所なので、24,000となる(単体価格:S=3,000円、L=6,000円で計算しています)ので、パッケージプランのお得さがよく分かりますね。
また、7歳以上から受けられる「キッズ脱毛」も、エピレ独自のサービスで魅力的です。

 

エピレの脱毛はなぜ効果が高いの?

エピレの脱毛の効果が高い理由としては、ひとつに「予約が取れる」ことがあげられます。
脱毛の予約は取りにくい、ということは、残念ながらこれまで常識でした。
脱毛の基本は、毛周期に合わせ2か月に1回程度来店し、成長期にある毛の処理をしていきます。
成長期が過ぎた毛は退行期に入りメラニンが減少するため、いくら脱毛器具を当てても、効果はあまりありません。
だから、2か月前後で必ず次を行わなければならないのです。
しかし悲しいことに、3か月、4か月先まで予約が埋まってしまっている、というサロンは珍しくありません。
それでは、せっかく何回も通っても効果が見えてこないだけでなく、「1年で6回」といった期限がついたプランだと、
お金を払った分を消化しきれないことまであるのです。
そのため、「次の予約が適正な時期に取れる」ということこそが、「効果が高い」ことになると言っても過言ではありません。
では、なぜエピレは予約が取れるのでしょうか。
それは、ひとえに店舗の多さでしょう。
店舗が少ないサロンだと、それだけ1店舗にお客様が集中し、予約状態は混雑します。
さらに、これまでの業界の手法として、体験プランを格安で提供して新規顧客を囲い込み、
その後高額のコースを提案(勧誘)して売上を伸ばしていくものが一般的でした。
そうすると、新規顧客は予約が取れるけれども、既存顧客は予約が取れないという悪循環が自動的に生まれてしまうのです。
エピレは、2か月前後で予約が取れることを約束しています。
だから、既存顧客が後回しにされることもありません。
また、店舗が多いことでお客様も分散されますし、何といっても店舗の変更が自由なのです。
例えば、どうしても都合のいい日がいつもの店舗で取れない、と言った場合には近隣の別の店舗に行くことが可能です。
店舗数が多ければ、その分店舗間の距離も短いので、大きな負担とはならないでしょう。
また、全国どこでも自由に変更できるので引っ越しをしても続けられますし、出張で遠方に行くその時だけ別店舗、ということもできます。
さらに、エピレのサービスは、母体であるエステティックTBCでも受けられるのです。
エピレが全国30店舗、これでも多い方ですが、そこに加えTBCの159店舗、全国189店舗の中から、その時に行けるサロンを選べます。
だから、エピレは予約が取れるのです。
だから、効果が高いのです。

 

エピレで脱毛可能な部分

エピレはほぼ全身の脱毛が可能です。
出来ない箇所は、目の周りや鼻、手のひら、足の裏、耳で、その他は全て可能です。

以下にサイズごとの一覧を載せますので、ご自身が脱毛したいパーツを探してみてくださいね。

Sパーツ(12箇所):3,000円/1部位1回
両ワキ・胸センター・乳輪周り・へそ周り・ビキニライン(上部)・ビキニラインS(両サイド、下着のギリギリのラインです)・両手の甲と指・両ひざ・両足の甲と指・鼻下・アゴ・えりあし

Lパーツ(18箇所):6,000円/1部位1回
両ひじ上・両ひじ下・胸(Sパーツの乳輪・センター含む)・お腹・ビキニラインL(両サイド、股関節のミゾ付近です)・両ひざ上・両ひざ下・首うしろ(Sパーツのえりあし含む)・背中上・背中下・ヒップ周り(腰骨のライン上とお尻の割れ目付近)・ヒップ(腰骨のライン下からお尻全体)・ひたい・ほほ・フェイスライン・トライアングル(下腹の部分)・Iライン・Oライン

脱毛できる部位

脱毛できる部位

 

エピレは顔周辺の脱毛にも効果がある

エピレの脱毛は、顔にも効果があります。
顔に生えているのは産毛なので、ワキやひざ下など、毛の濃い箇所に比べると効果は分かりづかいかもしれまん。

しかし、顔の産毛は他の部位には無い程毛の密度が高いのです。
だから、最初のうちは分かりづらくても、回を重ねるにつれてお肌がむき卵のようになっていきますよ。

しかも顔は、女性が全身の中で一番スキンケアに力を入れている箇所であるため、ただ脱毛して終わり、ではないのです。
エピレは顔周囲のムダ毛も、同じ光脱毛で施術していきます。

脱毛後は本来お肌が乾燥してしまうものですが、数少ない顔脱毛可能なサロンでも、施術後はなにかしらのローションでお肌を整えているはずです。

エピレ自身は脱毛専門サロンですが、エピレをプロデュースするエステティックTBCは、
脱毛からフェイシャル・ボディケアまで行っているトータルビューティーを目指す業界最大手のエステサロンです。
エピレで顔を脱毛した後は、なんと、このTBCのフェイシャルコースで実際に使用している化粧品を使った美肌パックがついてくるのです。
(フェイス・5のみの特典)

脱毛と同時の保湿は非常に重要な課題ですが、TBCと同じケア用品を使えるのであれば、もう怖いものはありませんね。
エピレで脱毛したあとは、ふっくらとして潤いのある美肌になっていることでしょう。
脱毛も美肌も、繰り返して行うことで効果が出ます。

エピレの脱毛機器には、光による美肌効果もありますから、通いきればそれだけでも美しさは数段アップしています。
そこにTBCのコスメをプラスされることで、エピレの脱毛効果は期待以上となって返ってくることでしょう。

 

エピレの脱毛効果はいつ頃現れる?

1回目の脱毛を終えると、たいてい1週間程度で生えていた毛が自然と抜け落ちます。
この時抜けるのは脱毛前に肌表面に見えいていたものうち、「成長期」の毛のみです。
眠っていてまだ生えてきていない毛、これから生まれる毛も含めると、肌表面に見えている毛は全体の20~30%と言われています。

非常に分かりにくいですが、ムダ毛も生えかわります。
生えかわりのサイクルを毛周期と言い、「成長期」「退行期」「休止期」を約2カ月ごとに繰り返します。

成長期の毛は活発でメラニンを多く含むため、光を照射すると反応し、毛髪組織が処理されます。
成長が止まる時期を「退行期」といい、抜け落ちるまでの期間を「休止期」と言いますが、
この頃にはメラニンの量が減り、光に対する反応が鈍くなるためあまり効果はありません。
一度成長期の毛を全て処理すると、次は退行期や休止期の毛が成長期に入ってきます。
この期間が約2カ月、2回目に来店するタイミングです。

このサイクルに合わせた施術をタイミングの逃さず行っていけば、3回程度で量が減ってきていることを実感できるでしょう。
5回目程度になってくると、太い毛はほとんどなくなり、生えてくる毛も細く薄くなっていきます。
自己処理もほとんど不要になってくるので、お肌もキレイになってきているはずです。
平均的には6回程度で目で見える毛はなくなり、快適に過ごせるようになります。

個人の肌の状態や毛量、希望の仕上がり状態にもよりますが、2か月単位で6回、期間にすると、約1年で、ほぼ満足のいく効果を得ることができます。

 

エピレの料金システムについて

エピレのプランは、「エピレ チョイス」というフリープランと、パッケージプランの「フェイス・5」プラン、「VIO・5」プランの3つに分かれます。
(「フェイス」:鼻下・アゴ・ひたい・頬・フェイスライン、「VIO」:Vライン上部・Vライン両サイド・トライアングル・Iライン・Oライン)

いずれも回数によって料金が異なっており、フリープランはSパーツとLパーツといって、パーツのサイズごとに設定されています。
Sパーツは1回あたり3500円、Lパーツは1回あたり7000円の一律です。
ただし回数をまとめて購入することでの割引やお得なパッケージプランもあり、その場合はもっと安くなります。

例)
「エピレ チョイス」Sパーツ:13,500円/6回
→2,250円/1回
「エピレ チョイス」Lパーツ:26,400円/6回
→4,400円/1回
「フェイス・5」:56,100円=(Sパーツ×2+Lパーツ×3)×6回
→5か所で9,350円/1回
「VIO・5」:56,100円=(Sパーツ×2+Lパーツ×3)×6回
→5か所で9,350円/1回

また、エピレが初めての方には、初回に限り特別なプランがあります。
例えばVIOの5か所を、6,000円で2回も脱毛出来る破格プランなど...。
これから脱毛を始める方も、他社で満足出来なかった方も、皆でエピレへ!

脱毛できる部位

脱毛できる部位

 

勧誘はしつこくない?

エピレは無理な勧誘はしません。
お客様の希望を第一優先に考え、初めてでも安心して来店できるお店づくりをしています。
これまでの業界の営業手法として、体験プランを格安で提供して新規顧客を囲い込み、その後高額のコースを提案(勧誘)して売上を伸ばしていく、というものが一般的でした。
そうすると、新規顧客は予約が取れるけれども、既存顧客は予約が取れないという悪循環が自動的に生まれてしまいます。
だから、エステはなかなか予約が取れない、と言われるようになり、行ったら行ったでしつこい勧誘があり、
エステに対するイメージは良いとは言い難いでしょう。
それでは、肌がきれいになっても本当の満足は得られません。
だからこそ、勧誘はしませんが、他のプランを紹介をすることはあります。
最終的に「脱毛してよかった!エピレを選んで良かった!」と思ってほしいからこそ、「こちらのプランの方がお客様に合っているのでは?」と思ったら紹介することもあるでしょう。
エピレは、お客様のお肌のコンシェルジュを目指しています。
もちろん、不要であれば断っても構わないので安心ですね。
エピレは、お客様が心から満足できるよう心がけています。

 

予約は取りやすい?

エピレは、適正な時期に予約が取れることを約束しています。
では、なぜエピレは予約が取れるのでしょうか。
それは、ひとえに店舗の多さでしょう。
店舗が少ないサロンだと、それだけ1店舗にお客様が集中し、予約状態は混雑します。
エピレが全国30店舗、これでも多い方ですが、そこに加え、母体であるエステティックTBCの159店舗でも、エピレのサービスを受けることができます。
つまり、エピレは全国189店舗という膨大な数の拠点があるのです。
そして、店舗の変更を自由に行うことができます。
例えば、どうしても都合のいい日がいつもの店舗で取れない、と言った場合には近隣の別の店舗に行くことが可能です。
いつもは○○駅のエピレだけど、今日は同じ駅のTBC、と言うこともできますし、出張で遠方に行くその時だけ別店舗、ということもできます。
もちろん引っ越しをしても安心です。
引っ越し先に近い店舗を紹介してくれるので、安心して続けることができます。
だからエピレは、必ず予約が取れるのです。

 

エピレは男性も脱毛ができる?

エピレは女性専用サロンとなっているため、安心して通うことができます。
また、スタッフも女性のみなので、悩みも気軽に話せます。
その為、残念ながら男性は利用ができません。
恋人の付き添いで...などでの来店も控えた方が良いでしょう。
しかし、男性でもここ数年で脱毛を希望する方が増えてきました。
多くはヒゲ剃りの負担を軽減するためのようですが、胸毛やお腹の毛などの処理を希望する方もいるようです。
また、デザイン脱毛で希望の形にすることもできます
低価格のサロンがここ数年で急増し、女性の脱毛がまず一般化しました。
今でこそ誰もがサロン脱毛を経験しているような現状ですが、モデルやタレントといった一部の人しか行っていなかったのはそれほど昔ではありません。
その流れの中で、男性専用のサロンが生まれました。
こちらも当初は芸能人や一部の「セレブ」な人のみでしたが、脱毛を行った男性がメディアに出ることで、一般人男性にも広まっていきます。
結果、男性専用のサロンも今や数多くあり、低価格で施術できるようになってきています。
エピレでは男性用サロンはありませんが、エステティックTBCではメンズTBCがあるので、ぜに利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

Page top

 

ミュゼプラチナム
◆エピレと同じ施術が受けられるのはコチラ!◆
TBCは全国展開で店舗数も多いので、「近くにエピレの店舗がない」
「予約が取れない」
という方はTBCへの申込がおすすめです。

↓↓↓↓こちらのバナーからお申し込みください↓↓↓
エステティックTBC

 

脱毛エステサロン

エピレの体験談

エピレとTBCについて

エピレの効果

エピレについて

エピレと他サロンと比較

見極め方のポイントは?

夏前に行って間に合う?

全身脱毛について

医療レーザー脱毛について

サロンで行なう脱毛のトラブル

脱毛にはどんな方法があるの?

自己処理について

毛と脱毛の基礎知識