毛と脱毛の基礎知識

サロンに通う前の準備

サロンに行く前には、必ず2,3日前にカミソリなどで自己処理をしておきましょう。
施術は毛根部分のメラニンに反応させて行いますが、毛にもメラニンは含まれており、長いままで施術を受けると、
毛がかかっている部分にも光が反応してしまい、全体的に火傷を負ってしまう危険性があります。
それを防ぐために、必ず自己処理をして、長くても2mm程度にはしておくべきです。
そうしないと施術を受けられない場合があります。
最近では、当日に施術者によってシェービングしてくれるところも少ないので、数日前の自己処理は必須です。
また、施術を受ける部分は日焼けしないようにしましょう。
日焼け止めをぬったり、つばが広い帽子をかぶったり、暑くても長袖長ズボンを着たりと、とにかく皮膚を守るよう心がけてください。
日焼けした肌は、それだけで軽い火傷の状態です。
しかも使用するマシンが濃い色に反応するので、毛根ではなくお肌が焼けてしまう可能性さえあります。
脱毛を決めたら、日々日焼けしないための注意と、2,3日前までの自己処理、この2点だけは、
安全にかつ計画通りに脱毛するために、準備してほしいところです

 

脱毛後は汗処理もしっかり行なうこと

ワキを脱毛したあと、ワキ汗が多くなった!と感じる人は多いようです。
これは実は、毛が無くなったことで汗を感じやすくなった、というだけのこと。
脱毛したから汗が増えた、という訳ではないのです。
ただし、毛には出た汗を吸い取る役割があるため、吸い取られなくなった分液体として流れる量は増えているとも言えます。
しかし、毛根を破壊する光脱毛、レーザー脱毛、電気脱毛もしかりですが、毛穴そのものが減るので、汗の量も相対的には減っている、
と考えて良さそうです。
また、ニオイがきつくなった!という声も聞きますが、これは汗よりもより無関係と言えます。
ワキのニオイは毛穴にあるアポクリン腺という器官から出るものなのですが、毛穴が減ることでやはりニオイも減ります。
また、毛の中が蒸れることで増える雑菌によって出ていたニオイも、毛が無くなることで減るでしょう。
ニオイがきつくなったと感じる理由としては、毛に吸われずに液体として流れた汗が、服に吸われることです。
汗が増えたと感じる人の中には、服の汗染みを理由にしている人もいるのではないでしょうか。
服の繊維や繊維に付着している雑菌と結び付くことで、服からニオイを発してしまいます。
いずれにしても、こまめに汗の処理は必要そうですね。

 

間違ったムダ毛処理法とは

自己処理をする時、お風呂で行うという人は多いのではないでしょうか。
腕や足と言った広範囲の部位を脱毛するにはカミソリ派が圧倒的に多いと思います。
カミソリであれば、刃の滑りを良くするためにボディソープなどを付けるので、剃ってそのまま流せるお風呂は非常に便利です。
しかし、お風呂での脱毛は、一番やってはいけない誤った方法であるということは、ご存知でしょうか?
確かに、入浴中であれば便利で脱毛しやすいです。
温度と湿度が上がり、お肌も毛も柔らかくなります。
お肌へのダメージを抑えられると考えている人も多いと思いますが、温度と湿度が高いということは、雑菌が繁殖しやすい環境でもあるのです。
柔らかくなったお肌はその分もろくなり、、カミソリによって必要な角質までも削ぎ取られてしまいます。
もし、そこから雑菌が入ってしまったら、炎症を起こし、悪化すれば化膿してしまうことすらあるのです。
入浴中のヒゲ剃りにも同じことが言えます。
ムダ毛の処理は、入浴とは別に行うのがベストです。

 

妊娠中や産後すぐに脱毛することはできる?

妊娠中や出産直後でも、実は脱毛出来ないことはありません。
しかし、処理を断るサロンがほとんです。
もちろん、脱毛に使うマシンや光が胎児に影響を与えたり、産後の体に悪影響を及ぼすということではありません。
それであれば、危険すぎて普通の状態でも脱毛しようとは思えないですよね。
妊娠中や産後すぐにサロンで施術ができない理由としては、女性のホルモンバランスによるところが大きいでしょう。
妊娠中はもちろんのこと、出産後も、女性はホルモンバランスが崩れがちです。
妊娠すると食べ物の嗜好が変わったり、それまで1回も貧血になったことが無いような人が貧血になったりします。
他には急に頭痛やめまい、吐き気などもあり、体調が安定しない方も多いでしょう。
妊娠している女性の体には、いろいろな変化があります。
毛に関して言えば、妊娠前よりも濃くなったり薄くなったり、今まで無かったところから生えてきたなんてこともありますね。
これらはホルモンバランスの変化によって引き起こされているのです。
当然側サロンとしては、キレイしてあげたい気持ちはありながらも、お客様の体第一ですから、
ホルモンバランスがもとに戻ってから来店するよう案内せざるをえません。
ですから、家庭で自己処理する分には問題はありません。
お腹の中の赤ちゃんが負担にならない程度の体勢で、無理なく行うよう心がけてあげてくださいね。
ただし、せっかくサロンに通って徐々に元のキレイなお肌を手に入れかけているのだから、無理な脱毛だけはしないようにしましょう。

 

 

Page top

 

ミュゼプラチナム
◆エピレと同じ施術が受けられるのはコチラ!◆
TBCは全国展開で店舗数も多いので、「近くにエピレの店舗がない」
「予約が取れない」
という方はTBCへの申込がおすすめです。

↓↓↓↓こちらのバナーからお申し込みください↓↓↓
エステティックTBC

 

脱毛エステサロン

エピレの体験談

エピレとTBCについて

エピレの効果

エピレについて

エピレと他サロンと比較

見極め方のポイントは?

夏前に行って間に合う?

全身脱毛について

医療レーザー脱毛について

サロンで行なう脱毛のトラブル

脱毛にはどんな方法があるの?

自己処理について

毛と脱毛の基礎知識